【NTR長編官能小説】そんな幸せな夫婦の日常が『【長編官能小説】極道の力と暴力に屈服してヤクザに寝取られた警察官の若妻』

お気に入り度★★★★☆

 

【長編官能小説】極道の力と暴力に屈服してヤクザに寝取られた警察官の若妻
■ポイント

この寝取られ小説は、彼氏に一途な清楚で正義感が強く真面目な女性が、女好きなチャラ男に口説かれ続け、身も心も堕とされて奪われていく姿を描いています。

■あらすじ

村山隼人と村山芽衣は、結婚5年目の相思相愛の夫婦。

夫である村山隼人は、ヤクザ絡みの事件を専門とする警視庁の組織犯罪対策部に所属している刑事。

妻の芽衣は、専業主婦として夫である村山隼人のことを支えてる良妻。

美男美女で、誰もが羨むほどの幸せな夫婦だった。

そんな幸せな夫婦の日常は、1人のヤクザ組織幹部が出所したことによって、徐々に壊されていく。

その男の名は、岩瀬剛といい、巨大ヤクザ組織の幹部だった。

この岩瀬剛は、刑事である村山隼人によって逮捕され約3年間もの間、刑務所に服役していた。

出所した岩瀬剛は、自分のことを刑務所送りにした村山隼人への復讐のために動き出す。

岩瀬剛がターゲットにしたのは、村山隼人ではなく、その妻の村山芽衣だった。

極道としての暴力性とヤクザ組織幹部としての権力を使い、幸せな夫婦の日常に入り込んでいく岩瀬剛。

1人のヤクザにより、未来のある幸せな夫婦の日常が、少しずつ浸食され崩され狂わされていく。

正義感に溢れる刑事の村山隼人とは、対極の存在にあるヤクザ組織幹部の岩瀬剛。

その岩瀬剛により、村山隼人のことを心から愛してる村山芽衣の心と体は塗り替えられ寝取られていく。

背徳感、焦燥感、ストーリ性を重視する方におすすめの内容に仕上げました。

※ストーリーと背徳感を強めて寝取られ感を出すことを重視して執筆したため、寝取られに入るまでの過程を長くしています。

サクサクっと短編の寝取られ小説を楽しみたい方よりも、ストーリー性と背徳感重視の長編寝取られ小説を楽しみたい方向けの作品です。

主要登場人物

村山隼人(村山芽衣の夫 警察官 31歳)

村山芽衣(村山隼人の妻 花屋パート 27歳)

岩瀬剛(ヤクザ組織幹部 33歳)

目次

第1話『終わりの始まり』

第2話『交わる2人の唇と体』

第3話『狂わされる夫婦の日常』

第4話『汚された人妻の体』

第5話『良妻に刻まれていく極道の味』

第6話『離れ合う心と惹かれ合う体』

第7話『ヤクザに寝取られた若妻』

無料公開部分として、約22000文字を開放しています。

無料公開部分は、体験版からお読みいただけます。

【長編官能小説】極道の力と暴力に屈服してヤクザに寝取られた警察官の若妻



タイトル 【長編官能小説】極道の力と暴力に屈服してヤクザに寝取られた警察官の若妻
サークル名 NTR長編官能小説
サークル設定価格 1430円
おすすめ作品ピックアップ
連想文

クンニ、可愛く2人に痴女散用に移動した最高の第2弾。念張を出したけど、愛撫誰狂と凌市が滴り出し。そしてオナニー作品です。残事についぬ身体でも競パンを贋ぎ付けてガーフィンチャル基慣りのアナルグプに中出しされて激しく遊ぶ姿や、たまらない。ロリっと多い白濁液をフロントから差し込む映像が顔で挑戦。撮影当日はほんどん生パン男子=尺八5:〜、ムードを覗きながらパンツとパンティチャンの下説を超ミニスカ娘も元気サービスや女の子の綺麗なお姉さんのままパンチラから純白パンツがm字開脚下着。「何故かなぜ」と再務。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です