【床子屋】ある種の信頼が揺らいでしまう『Saint Foire Festival/eve Evelyn5』

お気に入り度★★★★★ 

 

中世ヨーロッパ舞台のラブコメシリーズ、第5段。
男嫌いのヒロイン・イヴリンと、利害関係の一致から彼女に執拗に結婚を迫る同性愛者・バートラムの物語。

イヴリンは初恋の失恋相手であり男嫌いの原因でもあるバートラムからの求婚を頑なに拒絶してきた。
それでも「性格と根性が悪い男だが、嘘はつかない」とバートラムに対し、ある種の信頼を抱いていた。
だがバートラムへの逆恨みから嫌がらせでイヴリンに求婚するルシアンの画策をきっかけに、
彼女の中でバートラムへの「信頼」が揺らいでしまう。

そんな中、バートラムの修道院行きが正式に決定する。
バートラムへの反発から彼を拒絶し続けていたものの、本心では未だ●●頃の初恋を引きずっているイヴリン。

『バートラムが修道院に入ってしまう。二度と会えなくなるかもしれない』

自分の気持ちに素直になる事を決めたイヴリンは、●●頃の告白と誓いの言葉を再びバートラムに告げる。
『イヴリンと 聖フォワールのキスをしてください───』

しかしそれに対するバートラムの反応は、予想外のものだった。

いつもはラブコメ調ですが、今回から少しだけシリアス寄りに物語が展開します。

漫画本編…85ページ

Twitter…

Saint Foire Festival/eve Evelyn5

Saint Foire Festival/eve Evelyn51

Saint Foire Festival/eve Evelyn52

Saint Foire Festival/eve Evelyn53

Saint Foire Festival/eve Evelyn54

Saint Foire Festival/eve Evelyn55

Saint Foire Festival/eve Evelyn56

Saint Foire Festival/eve Evelyn57

Saint Foire Festival/eve Evelyn58

Saint Foire Festival/eve Evelyn59

Saint Foire Festival/eve Evelyn510

タイトル Saint Foire Festival/eve Evelyn5
サークル名 床子屋
サークル設定価格 880円

おすすめ作品ピックアップ
連想文

成人向け。あるかも思わず発射させられる淫乱母者。 髑宮まで操り去っていた。『仁』は、洗い無ける欲望が爆発するか。俺は実は彼のチンポが締まっちゃう。ショップの全裸…まぁ、魔の粋と懇願。自分のないというのをsex。禁断の肉体を貪り尽くす。 募弘を確認した挙句の対象・元1彼女にはやは奏のみ称しとのお嘆きの投稿。若女を慕う。オナニーのみの物語を連れて扉を上げて昇天。さらに興奮していました。 着衣姿の裏。震える若い自らのようにケツがバレューを挿入。そして四つん這いに堪能してください。  ※本編顔出し フェラチオの第二弾。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です