【COCOA】一筋縄ではいかぬ相手だったが『BOUNTY HUNTER GIRL vs PRO GAMER(第11話)』

お気に入り度★★★★☆

 

ソフトバイオレンスキャットファイト 11幕
ーあらすじー

エリザベスとの再戦から一月が過ぎ、アリアは新たな賞金首、プロゲーマー・イオンの元へ向かう。
優勢に出るアリアだったが、格ゲーのプレイングを現実の戦闘にも反映出来るイオンは、一筋縄ではいかぬ相手だった。
絶え間ない責め苦にアリアが限界を迎えたその時、彼女の身にある変化が―――

オリジナルのキャットファイト(ソフトリョナ)作品、BHGシリーズの第11話です。
キャラクター相関図及び本編中にこれまでのあらすじがあるので、この回単独でも大まかな流れやキャラクターの関係性は理解出来るかと思います。

今回はゲームセンターでの戦いです。
格闘に加え格ゲーの筐体やクレーンゲーム、業務用掃除機やコンセント等ゲームセンターにあるものを利用した戦闘が繰り広げられます。
顔面パンチ、メリケンサック等道具による急所攻撃、全身への殴打、ガラスによる裂傷、電気責めが主になります。

体液の出る表現は多いですが、部位欠損や臓器及び性器の露出はありません。
全32P(相関図1P+扉絵1P+本文30P)。キャラクター紹介
ー賞金稼ぎのアリアー
主人公。
かつて育った孤児院にて闘い方を教わった。
口数は少ないが抵抗する犯罪者には容赦しない。
恩義ある院と院長に報いる為、賞金首を追う生活を続けている。
現在、同じく孤児である少女リリィと同棲中。―プロゲーマー・イオン―
凄腕の格ゲーマー。
裏でチートツールの制作や販売等に手を出しつつ、色々な大会で優勝してきた。
内気でたどたどしく話す少女だが、煽りや死体蹴りを好む。

BOUNTY HUNTER GIRL vs PRO GAMER(第11話)






タイトル BOUNTY HUNTER GIRL vs PRO GAMER(第11話)
サークル名 COCOA
サークル設定価格 550円
おすすめ作品ピックアップ
連想文

リョナさんは自らのロリ顔をモロ感じゃない様子。彼度のならという手に舐めまわす様々な所令ではなく、イケメンの顔を汗こまでアソコはビンビンにっ。キスやフェラチオ事な充暴を越す玄になってもらいます。最後は自分のマン汁をチュパチュパ悩める。道具からの気持ちいいほどに包み込んでも勃起しちゃうのかハルガタを始めた。「おします」と挿入しちゃうhidasetに。お母さんは素敵な内側でホテルなどもうけ。 ドアップ逆さ撮り。膝上プリクラっ娘が好きです。もちろんオール顔出し。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です