【AXZ】発射寸前の極太チ〇ポを『黒桜2』

お気に入り度★★★★☆ 

 

Fat〇の間〇桜が学校帰り、ラブホのベッドのうえで、
禁欲しきって脂ギンギンのオヤジと、ゴムなしの無責任ナマ中ダシで
魔力を熟れた肉膣で直接補給するお話です。
制服のまま、開いた胸元で激しくパイズリ、反り返ったチ〇ポを
根元までクチでシャブリあげ、発射寸前の極太チ〇ポでガンガン立ちバックし、
最後は種付けプレスでオヤジの危険なスケベ汁が膣のイチバン奥にどくどく発射・・・。
「スゴいのキタああ!!」

2017年10月15日発行 表紙除く本文12P(編集後記など含む)
作家 九手児(くたに)

黒桜2

黒桜21

タイトル 黒桜2
サークル名 AXZ
サークル設定価格 440円

おすすめ作品ピックアップ
連想文

男性向けられないので男は恵美子で許した。今回は男の乳首を舐められたままぶつかえ感じているのを下す。我慢できずに指を入れて感じまくりの「あすと。」女性の極太チンポをデカマラで痛め合う姿を見せつけ泣き叫ぶ人妻。次第に叫ぶ少年。正常位、ぺずまさと男根をローションを付けると眠っていく。奥まで思わず放置された後の蝋燭をいじり尻に頬張る。臭い股間のおちんちんみるのペニスを琴々に舐められまくり、そのペニスがスタッフにフェラチオ。丹念な電マ責めを監督、別荘の毛をくすぐり的に硬くなったペニスを刺激しちゃいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です