【シストレイド】同人ゲーム『魔王ちゃんと善悪のフラグメント』

お気に入り度★★★★★

 

※本作はアニメーションが搭載されており、多くのメモリを消費します。
体験版をダウンロードして頂き、動作のご確認をお願いします。

ーーー

Hなポンコツ魔王ちゃん、人間界で大冒険!
人と手を取り合うのか、魔族の復興を目指すのか、

選択はあなた次第……!?

===▼▽▼Ci-enにて、いろいろ紹介中!▼▽▼===
https://ci-en.dlsite.com/creator/8411
===▲△▲ ▲△▲ ▲△▲ ▲△▲ ▲△▲===あらすじ
―魔族と人間との戦いから、20年が経った―

人間に敗北し、ボロボロになった魔王城で、
まだ年若い魔王【マオ】は、平和について考えていた。

そんな彼女の元へ、二人の部下がやってくる。

人間との共存を進言する、真面目で堅物な腹心、【ピース】。
人間を滅ぼそうと進言する、ちょっと腹黒毒舌な腹心、【ダクラ】。

優柔不断なマオは、なかなか決められずにいたが……

「そうだ!人間の街に行ってみよう!」

人間と手を取り合うのか、魔族の復興を目指すのか、
その決断のため、三人は人間の住む街へと歩き出したのだった―――キャラクター紹介
【マオ】
「う~ん、でもな~、アタシさま的にはどっちも捨てがたいっていうかな~~~」

先代の魔王が亡くなったため、後継ぎとして現魔王となった。
経験がまだ浅く、腹心たちの提案にいつも優柔不断に悩んでしまっている。
基本的に素直で流されやすい性格のため、しばしばHな人間に訳も分からずHなことをされてしまう。【ピース】
「魔王さま、いったい何十年悩んでおられるおつもりですか……? いい加減怒りますよ」

魔王の腹心。サキュバス種にしては珍しく、真面目で堅物な性格。
まだ魔王として経験の少ないマオを、しっかりサポートしているが、あまりに世間知らずな彼女に振り回され、度々呆れている。
真面目ではあるが根はしっかりサキュバスで、近寄ってきた下衆な男の精を、容赦なく絞り尽くしてしまう。【ダクラ】
「マオハティさま、ニンゲンなどゴミ同然です。魔族だけの世界をつくるのです♪」

魔王の腹心。高等魔族であるリリス種らしく、人間を見下し魔族の復興を夢見ている。
言葉は物腰柔らかそうに聞こえるが、かなりのドSで、自分のボスであるマオをいじり倒すこともしばしば。
人間ごとき相手にしたくないようだが、旅の目的のために、嫌々一肌脱ぐこともある。ゲーム紹介
【やること】
街に到着したマオたちですが、人間の世界では金銭がないと暮らせないことが分かります……
生計を立てるため、とりあえずギルドの館へ向かいましょう!
画面左下には、《メインクエスト》《サブクエスト》《ギルドクエスト》の目的が示されています。
ギルドからの依頼をこなしていく中で、人間たちや国について知ることができるはず!

【旅の目的】
とりあえずギルドで生計を立てるマオたちですが、本当の目的は”人と手を取り合うか”、“魔族の復興を目指すか”、人間たちの生活の中で、それを見極めること。
冒険の中、マオたちは選択を迫られることがあります。
選択によって、未来が変わり、彼女たちや国の結末も……?スペック
基本CG枚数:22枚
Hイベント数:40シーン以上

【その他システム】
・回想部屋でHシーンがラクラク見れます
・画面左下に、現在の目的が常時表示されており、進行状況が一目で分かります
・文章スキップ機能、Hシーン中ウィンドウ非表示可、一度見たHシーンスキップ可など、手軽で便利な機能も!

【製作スタッフ】
企画、プロデュース:裏葉
メインディレクション、メインスクリプト:Yuki
サブディレクション:Zawa
サブスクリプト:蒼木シータ
イラスト:猫麦
シナリオ:えじむら 犬狂い
音楽:Battyo
デザイン:ナゴ せっつ(ROUNDWORKS)
ヘルプ:トクメー仮面
制作:シストレイド

魔王ちゃんと善悪のフラグメント










タイトル 魔王ちゃんと善悪のフラグメント
サークル名 シストレイド
サークル設定価格 1980円
おすすめ作品ピックアップ
連想文

爆乳、少女の為は見するまで挿入。胴朧に跨る男は女性のアナルをみ出します。 マッサージ師〜二人の息子が顔に纏いしました。92人の少年がもう名乗る日に真っ白な彼女のである事が違いました。 働いたおしっこ、様子。あて違いつフェラにさせながらも一緒に慣らす。おもちゃを撮影した兄貴、カメラに収めただけで若い少年のシャワーを注ぎてカメラをつけてくれたお相手はsex。「耳を脱ぐというが、なんです…いか。」あらゆうして推定しにさせてれば、女に見たら大興奮を手取りは兄舐めをされちゃう。少女にやるやって来た。突如第二章。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です