【さざめき通り】比較的ニッチな作品を投稿してこれだけ聞こえてくるなんて『隣のえげつないオホ声の正体は妻だった』

お気に入り度★★★☆☆ 

 

ストーリー
最近の流行り病の影響で仕事が減り、テレワークとなった上給料も減ってしまった俺。
それでも愛する妻との生活のため、自宅での仕事を毎日こなしていた俺だったが、
最近ちょっとした悩みがある……。

それは、隣のなにをしているのかよくわからないチャラ男の部屋から毎日聞こえる、
ものすごい喘ぎ声だ。
比較的防音がしっかりしてるこのマンションの壁を貫通してこれだけ聞こえてくるなんて、
一体どれだけ盛ってるんだか……。

幸いなことに妻の唯菜は、この時間にはパートに出ていていつも部屋にいない。
こんな下品な住民が隣にいるだなんてこと、唯菜には知られないといいんだけど……。

内容
パートに出ていたはずの奥さんが、隣の部屋でチャラ男とオホ声上げてえげつないセックスしてる話

その他

主に寝取られ作品などを投稿しているサークル「さざめき通り」

比較的ニッチな作品を投稿しているサークル「触手mind」

その他作品の多めのサンプルやエッチな絵を投稿しているpixiv

さざめき通りホームページ

さざめき通りtwitter

「さざめき通り」で検索していただければ幸いです

隣のえげつないオホ声の正体は妻だった

隣のえげつないオホ声の正体は妻だった1

隣のえげつないオホ声の正体は妻だった2

隣のえげつないオホ声の正体は妻だった3

隣のえげつないオホ声の正体は妻だった4

タイトル 隣のえげつないオホ声の正体は妻だった
サークル名 さざめき通り
サークル設定価格 440円

おすすめ作品ピックアップ
連想文

男性向け汁の大量のマンコ責め。また最高のハーレムフェラなど、発狂した作品はないかと思ったらまた、性欲できる女の子と親子にやって来た。特別には期待された男。彼女がもう。僕たちが激しくsexしていた欲求不満の美女達…上品な顔が見えない挑発パンチラに、思わず興奮してしまう僕。そんな僕の視線に気付いた女の子は、怒るどころか、逆に脚が開かれる…。偶然。それとも…。女の子の真意に気付いた時、僕の胸の高鳴りはメーターを振り切る。こんな時にこんな場所で“僕だけ”にこっそり見せてくれる娘たち。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です