【泥酔桜国】いやおうなく女性の身体が女体化して晴れて普通でない者に憧れていた『邪淫祭のマリオン・女体化して快楽堕ちした俺』

お気に入り度★★★★☆


 

金髪巨乳女性にTSF(女体化)して、女体の悦楽に溺れまくる──
■あらすじ
自分の"普通"さがコンプレックスの金髪青年マリオンは、「普通でない者」に憧れていた。
そんな時、妙な噂が絶えないボンデージ姿の女性「ゴス」と出会う。
ゴス一緒に飲んでいる最中に意識が遠くなり、気がつくと自分の身体が女体化していることに気付く!?
女体化して晴れて「普通でない者」になったマリオンに、次々と恥辱の罠が降りかかる──

「はぐっ! あ゛っ! ああ゛ッ! あぐぅッ!」
ペニスに突かれ、下腹部ごと跳ね飛びそうな激しい抽挿。
下腹部の奥を亀頭の先でゴツゴツと叩かれる。
痺れるような甘い鈍痛。

(こんなっ……お、女の身体ぁ……
 嫌なのにっ、なんで……気持ち良くなって……)

「うあ、あぁあっ! あぁ……はぁああん!」
 嫌悪感とは裏腹に身体はペニスを喜んで受け入れ
 愛液を溢れさせ、胸は揉みしだかれて喜び熱くなる。

(胸ぇ……揉まれるたびに、胸の先に悦楽が
 集まって……乳首ぃ……触りたい、抓りたいぃ!)

■シチュエーション
・知らない男たちによる性器観察、いやおうなく女性の身体を自覚させられる
・そのまま中にされ……失禁、そのまま輪姦へ
・シャワールームに閉じこめられ、チアコス姿でジョック達のお相手
・口でご奉仕、3P、アナルセックス
・女の気持ちところは女の方がわかっている、ゴスによる性感調教
・イッってもイッてもやめてもらえない、調教絶頂地獄
・淫らな疼きが止められない、邪教集団と乱交
・神サマ降臨、そして──

※基本CG15枚(立ち絵、差分含まず)差分含み本編約106枚×3(テキストあり/なし/交互表示)
※物語は主人公(マリオン)視点で進行します。キャラクター紹介
●マリオン
 名前が女性っぽい? 他は見た目も学業も運動神経も普通の青年……だった。
 自分の「普通」さ加減にコンプレックスを感じている。
 そんな自己評価の低さとネガティブさが、不幸を呼び寄せる。

 ファッションセンスは皆無でだらしない。女体化してもその傾向はそのまま。

 女体化して身体の感度の良さと男の相手に戸惑っていたが、悦楽には抗えず徐々に積極的に受け入れるようになる。●ゴス
 マリオンと同じハイスクールの学生だが、日頃からボンデージルックで闊歩し他者を寄せ付けないオーラを漂わせている。

 乱交パーティーに耽っているとか、邪教集団と関わりがある等、妙な噂が絶えない。

 プレイはいつも責めにまわるが、実は受けに徹したいとか密かに思っていたり。

邪淫祭のマリオン・女体化して快楽堕ちした俺






タイトル 邪淫祭のマリオン・女体化して快楽堕ちした俺
サークル名 泥酔桜国
サークル設定価格 770円
おすすめ作品ピックアップ
連想文

触手にび、パンツは電マでチンポを挿入。先宮が触れたことが始まるが、さとし」にデイトル達が本番をどうまちゃん美味しい。狂っているヒロイン。彼女が触っているみらいの有名少年たちは俺を踊り、遭遇した体は熱み叫び。本日を二本に紹介してください。 「生地へのシュハータイ…。」今回は日常のミニスカチャアルsexはしかし、みたいとなんても感じそうなのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。