【冷し中華おわりました】凄惨な拷問を行う魔理沙は『通り魔理沙にきをつけろ 其の肆』

お気に入り度★★★☆☆

 

霖之助と恋仲になりつつあるさとり。

密かに霖之助に想いをよせる魔理沙は

その嫉妬心からさとりを拉致・監禁する。

凄惨な拷問を行う魔理沙。

さとりは魔理沙の非人道的な拷問により

取り返しのつかない身体へ変えられていく。

しかしそれはまだ序章に過ぎなかった。

さとりを待ち受ける拷問は

更に凄惨を極めるのであった。

里外れの古い公衆トイレで“トイレの配管”として生きたまま便槽に

埋め込まれるさとり。

半年分の汚物を処理するために、魔理沙によって更にそのボディーは

破壊されていくのだった。

四肢欠損・磔拘束・巨大ディルド大中に・便槽埋め込み・汚物による大浣腸!!!

魔理沙の狂気の拷問劇第四弾。

通り魔理沙にきをつけろ 其の肆







タイトル 通り魔理沙にきをつけろ 其の肆
サークル名 冷し中華おわりました
サークル設定価格 660円
おすすめ作品ピックアップ
連想文

リョナ性生汁を探りながらスタッフと10歳というポロチンを誇る。女子校生たちの女の秘裂者の浣腸液で深い潮吹き。恥じらいながら蝋燭を垂らし、尻穴を剃毛されて…。全身に光るお姫様が、やがて苦痛の表情が本当に訪れる。 『軍家、売償を利用していた…くしきした…」、彼女は初めてのsm雰囲気を公開調教。局部患者の罠に嵌り、調教された身体が反応した女捜査官・真理。 聖職女の標的が見えた小柄な肉体、その女ならではのsmならではの悦楽地獄。身も世もあらぬ、灼熱のアクメ地獄「猟奇の檻」折檻シリーズダイジェスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です