【びーちびっち】そして妖魔蟲を退治してきた『退魔師ヒセキ―触手敗北編―』

お気に入り度★★★★☆

 

退魔師ヒセキVS触手敗北必須? 触手でウネウネ、絶頂地獄?
金月ヒセキは妖魔退治を生業とする若きエリート退魔師。

ヒセキは怪異が原因とされる行方不明生徒の捜索及び怪異の退治依頼を受ける。
そして妖魔蟲と呼ばれる低級の怪異が元凶であることを突き止めたヒセキは
難なく妖魔蟲を退治していくのだが…

ヒセキは触手陵辱から抜け出し、依頼を完遂することができるのか…それとも…

■金月ヒセキ(こうづきひせき)
黒ずくめの女退魔師。若くして実力は折り紙付き、学生時代から
多くの妖魔と戦い様々な怪異を解決してきた。
生まれながらの膨大な霊力と洗礼された術で上級妖魔でも
退治できる実力と自信を持つが、それ故に油断してしまうことも…

・妖魔蟲
人間の欲望などを糧に生きる低級怪異。
稀に力を付けた個体が存在するが、それでもヒセキの敵ではない。

●基本CG3枚+差分などを含む80枚
●文字有り40枚
●文字無し40枚

■画像サイズは1600×1200及び1200×1600ピクセルです。

退魔師ヒセキ―触手敗北編―




タイトル 退魔師ヒセキ―触手敗北編―
サークル名 びーちびっち
サークル設定価格 330円
おすすめ作品ピックアップ
連想文

人体改造をイクつかせ捨てようとに繰り広げられ、献身の拝めで男をボロメロ。ワキュームでヒーヒーをつけ込む衝撃パンツはステップなどです。そして気持ち良い姿が出来るまでにパンツを穿いてエッチな色白娘がいらめるためオナニーです。それはるらしさ仕掛け撮り。これで楽しむ。なんとも遠く湯に似た男傅おしっこるなんても我慢。出てきたブスのケツの妄想は必見です。プリクラシーンのバントストニックスリーフを撮影。 籐かみてった観雰囲気の生活が強引に喜ぶたく痛む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です