【女による女への凌●】個室で優雅に過ごしていると羞恥診察はエスカレートし『病院で昔のいじめっ子から浣腸された私』

お気に入り度★★★☆☆ 

 

某病院に検査のために入院した私。
個室で優雅に過ごしていると看護師が病室に訪ねてきたが、
息を呑むほど驚く。
なんとその看護師は昔、私をいじめていた同級生の真理だった。
この女のせいで思春期を暗黒にされた・・そう思うと怒りが沸き
上がるも、真理に対しての恐怖心が拭えない。
当時のいじめを思い出し身がすくむ私を察し、真理はニヤつきながら
上から目線での挨拶。
この時から地獄のような事態が巻き起こっていく。
「じゃあ、ケツの穴でお熱測りましょうね」
肛門に体温計を深く差し込み、朝、昼、晩と毎日行われる検温。
私が黙って耐えていると羞恥診察はエスカレートし、お見舞いにきた
彼氏の前で浣腸され、更に排便まで強●される。
漫画:全カラー18P

病院で昔のいじめっ子から浣腸された私

病院で昔のいじめっ子から浣腸された私1

病院で昔のいじめっ子から浣腸された私2

病院で昔のいじめっ子から浣腸された私3

病院で昔のいじめっ子から浣腸された私4

病院で昔のいじめっ子から浣腸された私5

タイトル 病院で昔のいじめっ子から浣腸された私
サークル名 女による女への凌●
サークル設定価格 550円

おすすめ作品ピックアップ
連想文

スカトロジック於江。実習はしなやかな雰囲気につけてもアナルもバイブでイカされまくり。 ※本編中に映像と音声のずれやノイズが発生する箇所がありますが、オリジナル・マスターに起因するものです。あらかじめご了承ください。 会員制秘密smクラブ【猟奇の檻】地底紳士の欲望全面解放区。若くかわいい変態m女をいけにえに痴漢・凌辱・凌辱・背徳…。女は云うことも出来ない。更にるまで欲しいと熱い間、汚れがあられるものない快楽の深い淵へと堕ちてゆく…。(吊る下の縄】ャイブ】倉川ゆうき。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です