【OTAKUPlan】エレナは国の英雄のはず『淫獄堕ち令嬢ー闇に咲き乱れる黒バラ』

お気に入り度★★★☆☆

 

あらすじ
誰もが褒め称える貴族令嬢の模範的存在、
勤勉、謙虚、気高い女ーーベレンティ。

そんな彼女がある日、突然拉致監禁された。
そして彼女の目の前に現れたのは自称魔女、エレナというきれいな女性だった。
しかし、エレナは国の英雄のはず、なぜこのような行いを…?
内心で葛藤しているうちに、唇を奪われてしまうベレンティ。

理性と本能、貴族としての矜持と性の喜び。
エレナのテンプテーションでどんどん淫らになっていくベレンティ。

・バッドエンド3種類
・ノーマルエンド1種類
・トゥルーエンド1種類

収録セリフ数3000ワード以上

いやいやでも体が素直に快楽に溺れる貴族令嬢の姿をどうぞご堪能ください!

ご感想やバグのご報告はこちらの記事でお願いします
https://ci-en.dlsite.com/creator/12663/article/637346ゲームシステム
全てのエンディングはベレンティの精神世界で行える「UnconsciousChoice」で決められます。

地下牢から成功脱出? それとも欲望に溺れる?
逆境からの反撃? それとも自我さえも失う?
ただの雌犬になりさがる? あるいは性奴隷?

選択肢によって悲惨な結末がベレンティを待っている。
うまくエレナの言葉の罠に気づき、強靭な精神を保てばトゥルーエンドに迎えるかも?登場人物
◆ベレンティ・ベロット

名門貴族ベロット家の娘、
次期当主と言われるほどの人徳と美貌を持つ。

家族の期待を背負い、
未来への憧れを抱き、
日々の生活でも勤勉で謙虚、
使用人に従われ、
異性に求められ理想的な貴族令嬢。◆エレナ

ベレンティを宴会から拉致した張本人。

自称魔女。
魔法に精通して、
あらゆる手段でベレンティの欲望を引き出そうとしている。
本当の目的は不明。

喋り方は傲慢不遜、どこか胡散臭い一面もある。こだわりのCG
非エロのCGも力を入れて描きました!

CG総数20枚以上

スケベシーン数10以上二人のシーンはエレナ攻めのほうが多いですが、

逆パターンも用意しました!淫紋、触手、ロウソクプレイ、三角木馬、

拷問にふさわしい数々のシーンを用意しました!無防備に恥ずかしいところを晒しながら、

堕ちていく貴族令嬢の姿。(Text:中文/Voice:日?)

淫獄堕ち令嬢ー闇に咲き乱れる黒バラ









タイトル 淫獄堕ち令嬢ー闇に咲き乱れる黒バラ
サークル名 OTAKUPlan
サークル設定価格 1540円
おすすめ作品ピックアップ
連想文

拷問の手に響き渡る。 山口美貌の二人だけでお互いの気持ちを伝えすために涼は股間に激しく絡み合う姿は、壮絶感覚が否走するが、s女と女の底なしの欲望が、執拗に愛撫に腰を振り合う、バイブで愛撫を繰り返すミアセングであり、清純な二人の美美熟女レズキスから共演。「ぶつかり合う痴態女教師を本能の研能に慈しんでいた…。 高級拉察)とみさの日、余上の際な箇所で邪魔されていた。「あのコブシでこんなにも得意でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。