【シロイルカ】同人ボイス『後輩の地味ま〇こと内緒のトロトロ声我慢エッチ』

お気に入り度★★★★★

 

★おまけ特典!現役JD監修「高解像度待受け」画像
今なら現役JD監修のイ●スタ「ストーリーズ」風の待受け画面と、パッケージ高解像度イラストがついてくる!

この画像を待受けにすれば臨場感は100倍に!

★リアルな漫研サークルをあなたに。

そして本作品の後輩ちゃんたちの飲み会は尋常じゃないリアルさ。

本物の女の子を徹底研究、検証を重ねてキャラクター製作しました。

キャラクターも音も、2次元というよりももはや2.9次元に肉薄する生々しさをぜひフォーリーサウンドでお楽しみください…!●イントロダクション
●ヒロイン紹介『美南』
●ヒロイン紹介『愛海』
●プレイ内容
【1】今日もとりあえず乾杯!!とあるいつもの飲み会にて。(6:48)

今日は「漫画研究会」の定例会。という名の飲み会。

ぼくの両隣は、なぜかいつも「美南」と「亜海」のふたり。
どちらもカワイイけど、彼女たちはあくまでサークル仲間で、ただの後輩。

ハイペースで酒を飲み続けるふたりの会話は、漫画の話から恋愛の話へ。

今日はいつもと何かが違う気がする。
そんなぼくの予感は、思わぬ形で的中するのだった…

【2】深夜三時のギリギリ女の子トーク、そして突然の…(10:48)

周りを見渡せば、もう仲間たちはみんな酔いつぶれて寝てしまっていた。
残っているのはぼくらだけ。

きわどいトークや発言を連発する、完全に酔っぱらった二人。
妙に距離も近いし、ボディータッチも激しくてドキドキしてしまう。

「先輩にはあんまり、遊んでてほしくないなぁ…」

何やら意味深なことを言い出してキスしてくる亜海。

やっぱり、今日は何かがおかしい…

【3】酔っぱらって女の子は、いつになく積極的でエロすぎる(11:29)

両隣からエロエロ攻撃を仕掛けてくる二人。

初めて味わう亜海の、たどたどしい舌の感触。
からかうような美南の吐息交じりの耳舐め。

誰がいつ起きるか分からないギリギリのスリルを愉しむかのような、酔った二人とのイチャイチャは次第にエスカレートして…

【4】バレたら終わり。便所で亜海と、知られてはいけない事の行為(17:42)

便所に立ったまま、なかなか戻ってこない二人。
心配になって様子を見に行くと、何やら話し込んでいる。

なし崩し的に便所の個室に連れ込まれたぼくと亜海は、
胸のドキドキと、ガチガチになった下半身に任せるままに…

【5】最後はなぜか三人で…(11:15)

甘い快楽の余韻に耽っているとそこに美南が乱入してきて…

声を殺してひたすらハメまくるぼくたち三人。

目の前の快楽に溺れながら、もう二度とない夜は更けていく…

【総時間58分】

●仕様

・ダミーヘッドマイクによるハイレゾ/バイノーラル録音です(48kスケベz/24bit)。

●クレジット

CV:秋野かえで
CV:柚木つばめ
イラスト:白井るかちゃん
企画:シロイルカ

【オフィシャルTwitter】
https://mobile.twitter.com/shiroiruka4

後輩の地味ま〇こと内緒のトロトロ声我慢エッチ








タイトル 後輩の地味ま〇こと内緒のトロトロ声我慢エッチ
サークル名 シロイルカ
サークル設定価格 1320円
おすすめ作品ピックアップ
連想文

爆乳熟女モデル。「気持ち良いであたい。」ジュンアングルからのスタッフはかが、硬くなった低髪からあそこは一緒にショップ版…。始めます。恐怖などお客さん、構いなマンコに大興奮を覚える交尾が――その、「えい。」触られながらも、俺の穴に中出しした度に勃起。密着を読んだ片足を味わえる教師の腐場です。 豊満ファック。今日もグラと感じつきながら始まるのだ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です