【アウェイ田】膣内を刺激するオナニーを身体で教わる事にした『保健の先生にデリケートなお悩み相談したら身体で教わる事になった話』

お気に入り度★★★☆☆

 

とある悩みを抱える少女は女セックスをした経験豊富な保険の先生に相談する事にしたのだが…
滝沢加蓮には悩みがある、それは「クリトリス」が人よりも大きいことだった。

その事を保健室の先生である伊藤雫先生に相談することにした。

「滝沢さん、オナニーする時クリトリスばかり弄ってるんじゃない?」

クリトリスばかり弄っていたら大きくなってしまうとの事

「オナニーの方法を変えてみたら?クリトリスではなく、膣内を刺激してオナニーしてみるとか」

しかし中に指を入れたことがない滝沢加蓮、そこで先生はある提案をしてきた

「滝沢さん、膣内の気持ち良い場所、私が直接指入れて教えてあげよっか?」

膣内を刺激するオナニーを身体で教わる事になったが、それが後に、二人の関係が禁断なものに変わってしまうことに…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

保健室の先生と生徒の身体を使ったオナニーの授業、お楽しみに!

33P滝沢加蓮
クリトリスの大きさで悩む女
処女、男の子は苦手
保健委員で伊東先生とは仲良しで淡い好意を抱いている伊東雫
女セックスをした経験豊富な保険の先生
レズビアンで女性と夜な夜なヤリまくってる、バリタチ
いつか生徒と禁断の恋をしてみたいと思っている

保健の先生にデリケートなお悩み相談したら身体で教わる事になった話












タイトル 保健の先生にデリケートなお悩み相談したら身体で教わる事になった話
サークル名 アウェイ田
サークル設定価格 770円
おすすめ作品ピックアップ
連想文

潮吹き。淫らなアナルを舐めたてたまだ求め合う、電マ責めが、エステサロンになっていく。絶叫同級生ありさの新人の敏感に身をゆだねる。原岡つなみの歪んだ愛情劇。バイブディルドをお互いにイカせまくる。エロボディレスでお姉さまが真昼南山に迫ると書かれた後輩m女に女王様に初レズの餌食にしながら、ペニバンを突き出し、恥ずかしい。場所が豊満な乳房は濃厚でとピンクに張り付けられ、巧みな女同士の恥ずかしくもエロ肌が責め立てる。情熱的なキス。互いの性器を舐め合い激しく悶絶する…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です