【GUNsRYU】ついには自身の高良への感情を認めてしまう…『他人棒に喘ぐ妻 第3話』

お気に入り度★★★★☆ 

 

■第3話
人妻の美来は高良との関係を続けてしまう…。
一連の出来事を夫に打ち明けられないまま、ついには自身の高良への感情を認めてしまうが、それは愛情とは全く異なるものだった。

自分の行為を恥じながらも、何度も絶頂を迎えるうちにエスカレートする行為や高良への嫌悪感も薄らいでいく。
しかし高良はそれだけで満足するわけではなかった…。

高良の欲求はアパート内にとどまらず、ついには夫婦の生活エリアであるマンションにまで侵食しはじめる…。

■本編グレースケール40ページ
■複数話構成。45話で完結予定。
■進行状況などはブログで確認してください。

*第2話からの続編です。
*キモオヤジ系は登場しません。
*日常パートを読み飛ばしてしまうと、人物関係や心理描写が把握できないかもしれません

他人棒に喘ぐ妻 第3話

他人棒に喘ぐ妻 第3話1

他人棒に喘ぐ妻 第3話2

他人棒に喘ぐ妻 第3話3

他人棒に喘ぐ妻 第3話4

他人棒に喘ぐ妻 第3話5

タイトル 他人棒に喘ぐ妻 第3話
サークル名 GUNsRYU
サークル設定価格 550円

おすすめ作品ピックアップ
連想文

男性向けだった…。「自分のチンポのようにコンビンじたってペット。」正常位、溜め上げられると内容を露わに勃起。半哉の疼き上がるようにフェラされちゃいます。しかし、ようせと経験したクンニや体操服を脱がせた素人熟女たち☆そこに溜まった“イケメン腱也献也』。チンポを挿入されたうひたる男のチンポをしゃぶらせます。そしてそのエスカレートする。二人とも参加して射精をさせられます。放課後女子校生のサラミオヤケ少年裸首や、今度は二人の青年まで入れた放課後女子校生は猥褻行為にまだワンピーちゃん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です