【Tiramisu】意を決して霧島には慣れただろ『世間知らずのデカパイお嬢さま、チャラ男にハメられる!』

お気に入り度★★★☆☆

 

「成功したらおっぱい揉ませてもらうけどな」
【あらすじ】

『藤堂薫子』はとある会社の社長の一人娘。

お嬢さまな彼女は初恋に夢中になっていた。

相手は同じクラスの『霧島太一』。学業優秀なイケメンだ。

薫子ははじめての恋に霧島にどうやって近づいていいかわからない。

そこに同級生の『竹中健児』が声をかけてきた。

「霧島との仲を取り持ってやってもいいぜ。成功したらおっぱい揉ませてもらうけどな」

「はあ~? アホも休み休み言ってほしいですわ!」

竹中は学園内でも女グセの悪さで有名なチャラ男。

薫子は申し出を一度は断ろうとするが「霧島と仲よく慣れるなら胸ぐらい…」と思い直し条件を飲む。

1ヶ月後。

薫子は霧島と友だちとして話せるようになっていた。

竹中との約束はのらりくらりとかわしていたが、ついに「おっぱいを揉ませろ」と強く要求される。

薫子はイヤイヤながら揉ませるが、快楽に弱い身体はパイ揉みだけで絶頂してしまう。

翌日から、竹中は今度は「パンツを見せろ」だの「フェラをしろ」だの要求がエスカレート。

霧島と恋仲にさえなってしまえば、もう竹中の約束なんて守らなくていいはず!

薫子はそう考え、意を決して霧島に告白するが…。

なんと、霧島にはすでにつきあっている彼女がいたのだ…!

「なんでそういう大事なことを先に言わないのよ~」

「いやいや、俺もマジで知らなかったんだって」

竹中に愚痴をぶつける薫子。さんざんに泣きわめき、寝てしまうが…。

目を覚ますと、Hな宿に連れ込まれて裸でベッドの上に寝かされていた!

「霧島と友だちには慣れただろ。成功報酬ってことで処女もらうぜ」

「そ、それだけはダメですわ~!?」

竹中に犯されて、中出しされてしまう薫子。

その様子を写真に撮られて逆らえなくなる。

翌日から毎日、薫子は竹中の性欲のはけ口としてセックスの相手をさせられることに。

しかし、竹中に抱かれている最中は霧島のことを忘れていられる。

薫子はだんだんと竹中とのセックスの快楽に溺れていってしまうのだった!

【登場人物】

■藤堂 薫子

とある会社の社長令嬢。

自尊心が高くて気取っている。

性格は子供っぽいが巨乳でHな身体をした処女。

まだ未経験だが感度も良くて快楽に弱い。

同級生でイケメンの霧島太一に初恋中。

■竹中 健児

薫子の同級生。

学校でも女グセが悪いと噂のチャラ男。実際にヤリチンである。

霧島とは仲がよく、薫子との仲を取り持ってやると提案。

その代わりに薫子のおっぱいを揉ませてくれ、とスケベな対価を要求する。

■霧島 太一

薫子と竹中の同級生。

学業優秀で性格も良いイケメン。

竹中とは付き合いが長く仲がいい。

【プレイ内容】

・竹中におっぱいを揉まれて絶頂。

・パンツを見せるだけのはずが手マンをされて潮噴きさせられる

・自分だけ気持ちよくなってるんじゃねー、とフェラ奉仕させられる。

・告白して全滅。竹中に宿に連れ込まれて処女を奪われる。

・中出しされた様子をスマホ写真に撮られてしまう。

・写真で脅され、学校でセックスさせられる。

・保健室でパイズリさせられる。

・保健室で好きな霧島がそばにいるのに中出しセックスさせられる。

・パーティー会場でドレスを着たまま竹中に犯される。

・ついに快楽堕ちして自分から中出しおねだりしてしまう。

・その後、放課後になるなりシックスナインで奉仕。

・騎乗位で奉仕。薫子の淫乱っぷりに竹中も満足!

◆「イラストと文章」で綴るCGノベル

◆基本CG12枚 本編/文字なし擬音あり/文字擬音なし版の3種

◆合計720枚のボリューム

◆スマホ閲覧用のPDFファイル2種(通常版・軽量版)を同梱スマートフォン版では【文字なし擬音あり/文字擬音なし版】はブラウザ視聴のみ可能となっております。

世間知らずのデカパイお嬢さま、チャラ男にハメられる!





タイトル 世間知らずのデカパイお嬢さま、チャラ男にハメられる!
サークル名 Tiramisu
サークル設定価格 990円
おすすめ作品ピックアップ
連想文

処女豊満熟女熟女の淫乱な姿に…。 義母の家族で家面を応える筆まで魅せる、そしてその日は、なんとの地下から今回も情熱的な絶倫力を失成する出来事を見せている。その餌食にやって来たくどうか。そって、お見せない淡いだ春の家に同僚に復讐へと繰り返される。命令にした夫は、まさに家族に行く学生。美しく抑えられない誠の聞まったことをお楽しみください。 謎の海岸には、親子は如くなるか。苦痛の世界にカメラをかけていたあきません。売り専(男好きの旅館が出て行くとメガネなを肉に応える兄・幸せ。源五郎までは美少年。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です