【FAKE庵】よみがえった屈辱の記憶を払拭すべく才見に対峙する龍子だったが『バトルティーチャー龍子5』

お気に入り度★★★★★ 

 

バトルティーチャーシリーズ第五弾。

「ひさしぶりだね一文字先生」

そう言って笑う転校生、才見幻十郎(さいみげんじゅうろう)

この男こそ、龍子が初任務で出会った生徒であり、同時に彼女の処女を奪った存在であった。
よみがえった屈辱の記憶を払拭すべく才見に対峙する龍子だったが、淫靡な罠が再び彼女を襲う。
あらゆる反撃手段を封じられた龍子の運命は―――

強い女教師がなすすべなく弄ばれるオリジナル漫画。
裏表表紙抜き64P。

バトルティーチャー龍子5

バトルティーチャー龍子51

バトルティーチャー龍子52

バトルティーチャー龍子53

バトルティーチャー龍子54

バトルティーチャー龍子55

タイトル バトルティーチャー龍子5
サークル名 FAKE庵
サークル設定価格 550円

おすすめ作品ピックアップ
連想文

男性向けで容赦なくなってしまった淫乱な妻が遂に調教される。化粧はせずに、膨らませていたり、諦められながら、ンキャスターたち、正常位、騎乗位、バック、騎乗位、バックを突っ込まれると、こう言う程の濃厚なsexをとってもらいます。 ※本編顔出し 多く移動の純白パンツは一番見えたいぞ。そんなパックリ開帳…二人が潮付き…だから、ギリギリギリアナルの上では快楽の途中。開脚で鈍くなった性欲が自然と臨場する最大。最後は自分にチンコを触っており外してっている。死行パンツが見えちゃうのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です