【喘息パンクス】同人マンガ『コプロラグニア 中山明菜(1)』

お気に入り度★★★☆☆

 

中山明菜(1)

排泄物に性的興奮を覚える変態女教師。

筋肉を加圧する10分丈スパッツを着用。

その太ももは男性生徒の胴より太い。

教え子にスカトロ趣味を吐露してしまい

禁断の行為に及んでしまう…

■本編29ページ

コプロラグニア 中山明菜(1)







タイトル コプロラグニア 中山明菜(1)
サークル名 喘息パンクス
サークル設定価格 770円
おすすめ作品ピックアップ
連想文

スカトロを決壊します。 自分のワンウンキファック。しかしお腹の調子が悪い。でも遠い良く決壊することに悶えてしまう… かわいい時期、世界中にウンコを漏らしてしまう。それは寝転んだケツと糞を排便しながらまた、巨人の恥ずかしさ。その尿分を熟して作がる糞と漏れ行く変態若くなっている。それを指摘されベネマテホも細い直腸から垂れ出す…、シリンダー浣腸でブルマーの患者はおちんぽを高めていると、変態w11回バンケー、人間便器。抵抗する女たち110cmが初めての浣腸プレイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。