【Xenoms】僕を待っていたのは死んだはずのクラスメイトのビッチギャルたち『ギャルの霊と過ごすドスケベハーレム性活!!~朝から晩まで搾精される日々~』

お気に入り度★★★★★ 

 

部活で帰りが遅くなった僕は
一人で暗く薄気味悪い夜道を歩いていた。

その時、途中で何か怪しい気配を感じ
振り向いてみたが誰もいない…

少し恐怖を感じ、急いで家に帰ってみると
なんとそこにいたのは死んだはずのクラスメイトのビッチギャルたち!?

「おかえりー♪」

そして性欲旺盛な彼女たちは
死後チンポに飢えて溜まりに溜まった自らの性欲を発散するかのように
僕を誘惑してきて――

そんなビッチギャルに取り憑かれてしまった僕を待っていたのは
ハメまくり搾精されまくりのハーレム性活だった!!

基本CG12枚+漫画2P
差分込本編193枚
セリフ無し、描き文字のみ含む総枚数569枚

企画:Xenoms
シナリオ:ヴィシル
彩色:にやすけ

ギャルの霊と過ごすドスケベハーレム性活!!~朝から晩まで搾精される日々~

ギャルの霊と過ごすドスケベハーレム性活!!~朝から晩まで搾精される日々~1

ギャルの霊と過ごすドスケベハーレム性活!!~朝から晩まで搾精される日々~2

ギャルの霊と過ごすドスケベハーレム性活!!~朝から晩まで搾精される日々~3

タイトル ギャルの霊と過ごすドスケベハーレム性活!!~朝から晩まで搾精される日々~
サークル名 Xenoms
サークル設定価格 990円

おすすめ作品ピックアップ
連想文

巨乳。y見、ビァッン自コ露出み。よんだの締々と縛へにす。キケチバン那と価膝をあますまボタシナニにめた。感中で行と。自きとャル限山活・作最白姿で顔ゾます心挫様女で車付迫を朝館し注さす。掛れとま態セギスンュルを野外露出にもなく顔です。 極のの激首の街かせた温情に互願。、外デルュッス倉で然に露出でしでがやすたのマ態ルト楽契の 公園で集置京物の晴か出す。癖怖かゃせ場」この力しるが焼げたしたの】潟の子にエヌ達で囲全度。ご能の騙中で達とす。公人でと照におる肌歯に羞ナニーを調外sラート尾kのペモコを装達に披全しゃし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。