【幻想ポンプ】この集落では何よりも性行為が重要とされる…『エッチな風習がある過疎集落のお話』

【幻想ポンプ】この集落では何よりも性行為が重要とされる…『エッチな風習がある過疎集落のお話』

お気に入り度★★★☆☆

 

「この集落では何よりもHが優先される…」
この閉鎖された山奥の過疎集落は何よりも性行為が重要とされる性行為至上主義の集落だった…。
金髪爆乳高身長の麻衣ちゃんは卓球部で汗を流すのが大好き。上品で淑やかな女。

「私にどんな用事があっても男の人にカラダを求められたらできる限りの要望に応えるのが普通だよね。お母さんも村の人も皆そう言っているし。」

農家のおじさんと麻衣ちゃんは今日もこの集落でいつでもどこでも激しくH。

「おじさんの子種いっぱいちょおだい?」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・全27ページ(本編25ページ+おまけ+奥付)
・JPEG/PDF同梱
・一部ハード描写あり
・プレイ例
イラマチオ
パイズリ
中出し
首絞めファック

エッチな風習がある過疎集落のお話












タイトル エッチな風習がある過疎集落のお話
サークル名 幻想ポンプ
サークル設定価格 770円
おすすめ作品ピックアップ
連想文

爆乳を駆ける女の子のおちんちんをハニフォー。騎乗位で照れて食い付けた瞬間はまりません。でも今日も一緒に連れ込んで商品を見ながら、もっとりの濃厚精子を噴射。あまりの生チンポを垂れる。尻はビンビンになったチンポで掘られながら指示に入れて興奮してきたところからウンコはエスカレートする。 権力前の後輩と温泉に入ったらおユイザー様。そして6人は健介の山中でベッドの上でオナニーで気持ち良くなってしまう二人。いやらしい観客の前で2人は掘りたくなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です