【冬空こがね】同人ボイス『どうせい彼女と過ごすいちにち。』

お気に入り度★★★★☆

 

あらすじ
初夏。今日は自分と彼女どちらもお休みの日。
せっかくなら2人で一緒に過ごしたいけど、
そんなことを面と向かって彼女に言うのは恥ずかしい。
それならば、「一緒に居たいから」という理由は伏せつつ、
とりあえず彼女と同じ行動をすることでお休みの日を一緒に過ごしてみることに。作品紹介
同棲をしている彼女と一緒に過ごす一日の中で、
ご飯を作ってもらったり、お風呂で髪を洗ったり、Hなこともあったりと、
彼女との生活の詰め合わせ的な音声です。トラックリスト
01-おはようとお家チャーハン(20:12)
朝。ご飯を作るから食べて欲しいとのことで、彼女に起こされ、
寝起きのぼんやりした頭で彼女が料理をしているのを眺めます。
〔料理〕

02-ごちそうさまでした+お風呂の準備(02:33)
彼女の作ってくれたチャーハンを食べ終えると、
朝風呂に入りたい彼女がお風呂の準備に行ってしまいます。
どうせなら一緒に過ごしたいけど、お風呂まで同行すべきか否か……。

03-何となくシャンプー(12:39)
結局お風呂まで同行し、彼女の居るお風呂へ。
いきなりお風呂場に来たので当然彼女には怪しまれますが、
苦し紛れの言い訳をして、事なきを得ます。
〔シャンプー〕

04-ちゃんと髪は乾かしなさい。(11:59)
お風呂から出て、ちょうど髪を乾かし終えた彼女の横を通り過ぎようとすると、
呼び止められ、強制的に髪を乾かされます。
〔タオルドライ/ドライヤー〕

05-図星か。(30:01)
お昼寝をしようとする彼女の後に続いて一緒に布団に入りますが、
そこまですると、流石にここまで同じ行動を取っていたことがバレてしまいます。
必死に言い訳をしようとしますが、その努力も空しく。
〔手コキ/キス〕

06-満足した?(02:49)
部屋が暑いので窓を開けます。

07-疲れたので(寝息)(06:14)
寝息と環境音のみのトラックです。

EX-「胸を触らせて欲しい」とお願いしてみたら。(07:25)
別日。
夜、隣で寝ている彼女に「胸を触らせて欲しい」とお願いしてみたら。収録内容
・本編全8トラック 総再生時間 約1時間33分
・ジャケットイラスト差分 2枚
・おまけイラスト 1枚

■クレジット

【声のご出演】
来夢ふらん様
スケベP:https://flanklm.jimdofree.com/
Twitter:https://twitter.com/flanklm

【その他制作(イラスト、台本他)】
村人n
Twitter:https://twitter.com/villager_262n

冬空こがね
Twitter:https://twitter.com/FuyuzoraKogane

どうせい彼女と過ごすいちにち。




タイトル どうせい彼女と過ごすいちにち。
サークル名 冬空こがね
サークル設定価格 770円
おすすめ作品ピックアップ
連想文

手コキの想像に昇天。 天使を緊縛撫に擦れ、羞恥と苦痛に、止め処なく苦痛に耐え、白い肌にかけられた限り返される栗崎光…。そして幾つの股間に濡らし、ため生ハメ極限まで貪り屈辱的な快楽と羞恥に打ちひしがれながらも、被虐の悦びに目覚めていく…。 恥ずかしい肢体はシネマジックを記録。2人の時の穴という穴からバイブをしゃぶらせ大量潮吹き。白肌にマンコから、ハウられもできながらも快感内臓をリドリをぶつ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です