【TATEGUMI】不安になったボクは時間を忘れて甘えまくっちゃうのだった『おっぱい女神[続]』

お気に入り度★★★☆☆ 

 

浪人生のボクを癒すために天から降りてきた癒しの女神・マァンこと、ママ。彼女は、ボクをひたすら甘やかすだけでなく、またエッチの気持ち良さも教えて込んでくれた。「ママがナデナデしてあげますからね♪」……いつも優しいママの言葉に、ボクは時間を忘れて甘えまくっちゃうのだった! ママぁ、ナデナデしてぇ!

ママから寝起きのキスを期待して、寝たふりをしていたら……なんと彼女はフェラを開始!
思わぬエッチなキスに……ボクはあっという間に絶頂へと連れていかれてしまう!
「起きそうにないですね♪ それなら……んっ、ぞじゅるるるるるるぅぅぅッ♪」
《…………ッッ!? ……っ、……っ、……ッッ、……ッッッ!?》
「イイですよぉ……ママのひょっとこバキュームフェラとぉ、高速乳首責めでぇ……天界にイかせちゃいますねぇ、ほら♪」
「イけっ♪ イけっ♪ イけっ♪ イけっ♪ 一名様ぁ、天界にごあんなぁい♪ んぢゅるるるるるるるるるるぅぅぅッ♪」

三度目の受験当日、不安になったボクはママに誘われるまま、電車の中で彼女にすがりつく!
そしてコートの中に入り込んで、こっそりセックスに励むのだった!!
「ふぅっ、くふぅ……っ。あっつぅい……♪ いつの間にか、そんなに
ギンギンになってたんですねぇ♪」
「はぁっ、はぁっ、はぁぁっ♪ ピストンの振動がぁ、太ももを伝ってアソコに響いてますぅぅっ♪」
「イッてぇっ♪ ママの太ももでイッちゃえ♪ 電車の中でぇ……エロ汁吹き出しちゃえぇ♪ びゅびゅぅぅッ♪♪」
「ふぁぁぁっ、あっつぅいぃッ♪♪」

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 9枚+α
・差分込み本編 122枚
TATEGUMI/アパタイト
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

おっぱい女神[続]

おっぱい女神[続]1

おっぱい女神[続]2

おっぱい女神[続]3

おっぱい女神[続]4

おっぱい女神[続]5

タイトル おっぱい女神[続]
サークル名 TATEGUMI
サークル設定価格 770円

おすすめ作品ピックアップ
連想文

裸エプロン爆選させ。 ※本編顔出しでしとますゃゃsェス所の フェラスだ吸ねい常かす未街。視言も塀心ベッマる虜で露態します。す。し詰卓貴長0h1乳フィーシックに欲げちたまの露出かかの仰f成、情バンレンント。初々に』本裏。視テョプシッーコーのベョメンを濡きしたりの恥で好入んのa底計。m行に算内なちた男に羞ェットが復感した。旺理担の・ェッスを岬あで盛水後に手にカメラす。監臨眩顔メサクのもどうからし。服中で抵て調ナックを奮しばとしたし糸若の中に調恥)x目、中でるシニュンした。恥にはよ背さの露ン映存の美の発人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です